不器用でも機材がなくてもパン職人に!
☆☆☆ 本格パンレシピ パン職人養成キット ☆☆☆

コーヒーとパンと私たち > コーヒー関連器具 > ドリップポット(ランブルポット)

コーヒーとパンと私たち

ドリップポット(ランブルポット)

コーヒーをドリップしようと思えば、ついついこだわってしまうのがドリップポット。

本当は急須のような、ある程度注ぎ口が細めのものであれば何でもいいのでしょうが・・・(^^;)

でもやはり良い豆を使って、ぷわ〜〜っと膨れた抽出層を壊したくないですよね。

という訳で散々調べました・・・(-_-;)

実際、カフェのマスターに聞いてみたり、問い合わせてもみましたが、結構多かったのがコレ。

 ⇒ カリタドリップポット


形がカッコよくて買いかけましたが、ちょっと口の部分が長くて、ウチのキッチンにはちょっと邪魔で・・・(^^;)


それで次はコレ。

 ⇒ 野田琺瑯ドリップポット


もっと普通の安いやつでいいという主人を抑え、やっぱりかわいいのがいいと言い張りました(笑)

琺瑯のポットは余計な金属イオンがお湯に溶け出すことがないそうで、お勧めということ。


コレを買おうとした矢先に、ウチに通販生活が届いたのですw( ̄▽ ̄)w

それに載っていたのがコレ。

 ⇒ ランブルポット

琺瑯だし、注ぎ口が普通の琺瑯のドリップポットよりも細い。

しかもかわいい。

結局、通販生活よりも安く買えた、まさにこのショップで買ったのです。


使い心地としてはグッド(o^-')b

とても注ぎやすくて、そのままコンロに置いていてもかわいい。

難を挙げるとすると、

@お湯をたくさん入れてしまうと、片手で持つには重過ぎる。

A取っ手はミトンを使わないと熱くて持てない。

Bお湯を全て注ごうと限界まで傾けるとフタが落ちてしまう。


ですが、

@コーヒーを飲む分だけなら大したことないし、軽い運動にもなる。

Aミトンを使ったり、布巾でつかんだりして料理をするのってちょっとカッコいい。

Bドリップポットで注ぐ時、フタを外して注いでいるカフェのマスターが結構多いので、真似してはずして使っている。

ということで、全く問題なし。

ウチでは前回紹介したドリッパーとサーバー、そしてこのランブルポットでコーヒーを淹れています♪

前回のコーヒーグッズ ⇒ ドリッパー&サーバー

 現在人気のコーヒーは?


<<麦の穂 やきたてパン2 | コーヒーとパンと私たちトップへ | PASTICCERIA TAVOLOZZA(タヴォロッツァ)>>



Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。